スリングの選び方 | スリング専門店pu-pi

2021/05/10 20:24

スリングには様々なタイプがありますが、 pu-pi では「リングなし」「リングあり」2つのタイプをご用意しています。

リングあり



リングありタイプのスリングは、リングに通す生地の長さを調節することで、サイズを変えられるのが大きなメリットです。

抱っこする人の体格や、赤ちゃんの大きさに関わらず、ちょうど良いフィット感で抱っこできます。体格の違うパパとママでも、1本のスリングを兼用して使え、様々な抱っこスタイルも楽しめますよ。

出産祝いなどプレゼントやギフトにする際には、サイズの心配がないので、リングありをおすすめします。

各部の呼び方
テール

ポーチ

肩当て



テール部分で、授乳の際に胸元を隠すことができます。

また、布幅が広いので、首のすわらない赤ちゃんでも、全身をすっぽり覆えて、安心感があるんですよ。


リングなし

リングなしタイプのスリングは、コンパクトでシンプル。装着が簡単で、かさばらずに持ち運べるのが大きな魅力です。

サイズの調節はできませんが、軽快な装着感がたいへん人気です。

また、洗濯の際、ネットに入れる必要もありません。

リングありとくらべて、価格がリーズナブル。SサイズとMサイズから、お選びいただけます。

各部の呼び方
ポーチ

肩当て


くわしい大きさや、適応サイズについては、コラム ぴったりサイズを探したい! でご紹介しています。