肩こり・腰痛 知らず | スリング専門店pu-pi

2021/05/10 20:12

スリングは肩に当たる部分が幅広くなっているので、肩に食い込まず、長時間の抱っこでも快適にお使いいただけます。 左右をときどき掛け替えながらバランスよく使うことで、抱っこする人への負担が軽減されます。

スリングを使用中にかがみ込む際は、赤ちゃんをしっかり支えながら、腰からではなくひざを折るようにしてください。

腰を傷めないかがみ方



赤ちゃんも安定し、抱っこする人の腰を傷めることなく楽にかがめます。